6つの宝箱




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
強くて優しい男。 :: 2013/10/12(Sat)



仁がKAT-TUNを抜ける時。
こんな想いは二度としたくないと思ったし、こんな想いを二度もすると思ってなかった。




聖がKAT-TUNを辞めるという事で。
聖がジャニーズから契約解除されたという事で。

やっぱり、涙止まらなかったです。

悲しいし悔しいし、ホント、ばかやろーです。


2晩経って、亀ちゃんが番宣WSの中でコメントしても、なーんか実感なくて。
実感ないくせに涙は出て来るし。
怒りと呆れと悲しさと寂しさとで、感情メッチャメチャだし、ね。


今回は再三の注意があったにも関わらず抑えきれなかった聖が悪い。
だから自業自得だ。

って思うのと同時に、

KAT-TUNを誰よりも大事にしてきた人であり、
ファンを誰よりも想ってきた人だから、
辞めないでよ。ここに居てよ。

とも思いましたね。


だから「ホント聖はバカだよ。ホント、バカ。」としか言葉が出てこない。
自分の大切な場所を自分で手放す、
自分が大好きな人たちを自分が傷つける、
という結果になってしまったのだから。



今、割と辛いけど、どこか冷静な自分がいる。仁の時よりね。
でも、4人のKAT-TUNを見たり、もうKAT-TUNではない聖を見たら、
多分余計心がザワザワしてどうにも出来ない感情に襲われるんだろうなと思う。

仁の時もそうだったけど、
もうこれからの未来に「KAT-TUNの田中聖」は存在しないんだ、と思うと絶望しかない。
だって私が一番好きだったのは、田中聖は田中聖でも、「KAT-TUNの田中聖」だったからね。

これから先KAT-TUNの楽曲にRAPが無い
これから先KAT-TUNにあんなまとめられるツッコミ役がいない
これから先KAT-TUNに田中聖がいない

というのは信じられないし、悲しいし悔しいし寂しいけど。
4人がこれを受け入れたのなら、
4人がこれからもKAT-TUNとして前を向くのなら、
私も新たなスタートを切るしかないのだと、今日のスッキリでコメントをした亀ちゃんを見て思いました。


正直、これからのKAT-TUNを見るのも、1人のタレントとしての聖を見るのも、怖くてたまりません。

4人のKAT-TUNを全力で応援できるか。
KAT-TUNじゃない田中聖を精一杯の愛情を持って応援できるか。
そんなの分りゃしませんもん。
これからの活動を見てから判断する他無いと思ってます。

「これからも変わらない応援をお願いします」
と言われたけれど、カタチが変わってしまったのだから、そのカタチに見合った応援しか、私には出来ません。


元から私、「一生応援するよ!」「これからもずっと大好きだよ!」と永遠を誓うのが苦手なのです。
「いつ飽きるか、いつ興味が無くなるか分からないけど、とりあえず今を楽しもう!とりあえず今、この人たちの事が大好きだから、自分の持ってる最大限の愛情を注ごう!」という気持ちだけで8年経ってただけなのです。

だからこれからも私は、「好きだ」と思える瞬間にだけ、「好きだ」と言い、愛情を注いでいきます。


その「好きだ」と思える瞬間が、KAT-TUNにも仁にも聖にも、これから先たくさんある事を願ってるし期待してます。



聖、今までありがと。
これからの応援は、あなた自身に掛かってます!誰よりも死ぬ気でがんばれ!!

スポンサーサイト
  1. KAT-TUN
  2. | comment:1
| top | キミがスター>>


comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/10/18(Fri) 07:20:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。